Define


  • セクシュアル・ハラスメント

    • セクシュアル・ハラスメントとは、性的な言動により相手に苦痛や不利益を与えることを言います。

      • セクシュアル・ハラスメントに当たるかどうかは、相手が不快に思うかどうかが重要視されます。

    • たとえば・・・
      • ・ある研究室では、いつも数人の学生が集まり、大声で卑猥な話をしている。他の学生はこのようなことを聞
          かされるのが嫌で、研究室を利用する時にはいつも苦痛に感じている。
      • ・先輩の告白を断ったが、先輩から執拗にメールや電話の連絡があり、困っている。
      • ・上司に2人で飲みに行こうと誘われたが、断ると、翌日から上司の態度が豹変した。

  • アカデミック・ハラスメント

    • アカデミック・ハラスメントとは、教育、または研究上の優位な立場を利用した不当な言動により、相手に苦痛や不利益を与えることをいいます。

      • アカデミック・ハラスメントに当たるかどうかは、行為者の主観的な意図に関わらず、客観的判断が重要視されます。

    • たとえば・・・
      • ・教員が指導の際に、学生の能力や人格を否定するような発言を繰り返したり、長時間にわたって威圧的な
          説教をしたりする。
      • ・研究室に早朝から深夜までいることや、泊まりでの実験を強制し、休日を一切とらせない。
      • ・「論文を通さない」「卒業させない」と毎日のように学生に言い、学生がストレスで体調を崩してしまった。

  • パワー・ハラスメント

    • パワー・ハラスメントとは、職務遂行上の優位な立場を利用した不当な言動により、相手に苦痛や不利益を与えることをいいます。

      • パワー・ハラスメントに当たるかどうかは、行為者の主観的な意図に関わらず、客観的判断が重要視されます。

    • たとえば・・・
      • ・多数の者がいるところで罵倒する。
      • ・意図的に必要な情報を与えない。
      • ・不正・違法行為を強要する。

  • このように、権限を濫用した不適切な言動により相手の意欲を低下させたり、環境を悪化させることはハラスメントに該当すると考えられます。